特別養護老人ホームかるべの郷さざんか

兵庫県指定第2874800630

お問い合わせ079-664-1875
  • 〒667-0102 兵庫県養父市十二所871番地
  • TEL:079-664-1875
  • FAX:079-664-1351
【業態】
介護老人福祉施設
【定員】
50人
【目的】
特別養護老人ホームは、寝たきりや認知症などで常時介護が必要になり、在宅での生活が困難になった高齢者が入所できる施設です。高度な医療的ケアが必要にならない限り最期まで生活していただけます。
【利用対象者】
保険者が実施する要介護認定の結果、「要介護3」以上(特例の要介護1・2)の判定を受けた方がご利用できます。

【特徴】
かるべの郷福祉会は次の3つの認定を取得しています。
①ユースエール認定企業(厚生労働省認定)
②ホワイト企業認定( 財)日本次世代企業普及機構認定)
③健康経営優良法人認定(経済産業省)

・かるべの郷さざんかの介護職員の平均年齢は30.3歳、平均勤続年数は6.4年と、若く安定したスタッフでお客様へのご支援を行います。(令和3年度法人全体の正社員離職率/3.6%)

・かるべの郷では、毎日厨房で職員が手作りした食事を提供しています。また、毎月、各種行事の「特別メニュー」又は「厨房職員おすすめメニュー」があります。

・最新機器等を導入し安心と安全に配慮したケアを行っています。
①インカムシステム(平成30年導入)
②ノーリフティングケア(令和2年導入)
 ノーリフティングケアとは、利用者様の身体を人の手で持ち上げたり、抱え上げたり、ベッド上で引きずって移動しない介助方法です。車いすやベッドから移乗する際に、リフトなどの福祉機器を適切に使うことにより、介護する側・される側の双方の負担が軽くなるメリットがあります。 利用者様への質の高い介護サービス提供が可能となり、また、介護職員の腰痛予防や介護負担軽減につながります。               
③見守りシステム(令和4年2月導入)
 見守りロボット「A.I. Viewlife」

・かるべの郷夏祭り
 地元地域住民の方も多数来場され、入居者・ご家族・ボランティアの方・職員で総勢1,000人規模の夏祭を毎年8月当初に開催しています。残念ながら新型コロナの影響で3年中止となりましたが、来年は開催できることを願っています。

・『ホワイト企業認定/PLATINUM』
「ホワイト企業認定」とは、一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)は、“次世代に残すべき素晴らしい企業”を発見し、ホワイト企業認定によって取り組みを評価・表彰する組織です。
私たち(ホワイト財団)が考える「ホワイト企業」とは、いわゆる世間で言われている「ブラック企業ではない企業」ではなく「家族に入社を勧めたい次世代に残していきたい」企業を指します。

かるべの郷福祉会は、「祖母/娘/孫」1組・「母/息子・妻(社内結婚でない夫婦)」2組・「母/(義)娘・息子」6組・「祖母/孫」2組・「(義)兄弟姉妹」6組・「社内結婚でない夫婦」1組、と身内を紹介してくれた職員がなんと18人います。全従業員の約10人に1人が家族に入職を薦めています。


【利用手続き】
直接、事業所に入所申込書と必要書類をご提出ください。