かるべの郷ブログ

当事者研究の実践

FullSizeRender

おはようございます。

 

この大きな背中は誰でしょう・・?

ドリームワークスの開設(平成24年4月)当初からのメンバーであり、

最近はもっぱら当事者研究に熱心な、Iさんです。

 

当事者研究とは、苦労している人、困ったことがある人、

その本人が自分自身について“研究する”方法です。

 

自分の困りごとには、どんなパターンがあるのか?

 

どういう状況が自分は苦手なのか?

 

そこから自分を助けるためにはどうしたらいいか?

 

困りごとの改善について、お医者さんや支援者まかせにせず、

自分が自分の専門家となって、研究をしていきます。

 

お医者さんからもらった診断名とは別に、

「自己病名」をつけてみるのも特徴です。

 

たとえば・・

「統合失調症“お客さん”依存子どもがえり型苦労丸投げ症候群」

「体育会系頑張り症候群食べ吐き・リストカット何でもF1タイプ」など。

(「レッツ当事者研究2」べてるしあわせ研究所 向谷地生良 より)

 

この当事者研究に、ドリームの中でいち早く取り組んでいるのが、Iさんです。

いわば、ドリームの当事者研究トップランナー。

 

研究は、順調に進むこともあれば、

途中で道が見えなくなることもあると思うけれど、

それも研究の醍醐味。

 

ほかのメンバーの先駆けとして、がんばれIさん!

 

●●●求人:かるべの郷では就職・転職希望者を募集しています●●●

豊岡市、朝来市、養父市から通勤可能。

高齢者介護、障害福祉にご興味がある方はぜひご連絡ください。

正社員、非常勤とも募集中です。

※ドリームワークス利用者さんも募集しています。

詳しくは、079 664 1875 まで。


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>